読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベランダガーデニングベストガイド 通販ならおまかせ~!グラフィック

星4です。。トロピカルやロマンティック!ジャンク・・・様々なタイプのベランダガーデンが紹介されていて!眺めていて飽きません。

いまオススメの商品♪

2017年02月22日 ランキング上位商品↑

ベランダガーデニングベストガイド グラフィックベランダガーデニングベストガイド [ グラフィック社 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

けど、ここまで凝ってしまうと、外壁の塗り替えなど、修繕工事の時は全て撤去させなくてはならないし、置き場に困りますね。ベランダガーデン初心者です。参考にしようと購入しました。ベランダガーデンだからこそできる素晴らしい世界がありました!参考にしたいテーマは!「エレガンス」「フレンチ」スタイルです。私は!白を基調にした南仏風を目指していて!ちょっと違うので必要なかったかな!と。自宅のベランダのアイデアの参考になる本をと!購入。ただ、我が家は掲載されているお宅よりももっともっともーっと狭いベランダ。色々なスタイルがあるので!自分の趣味のガーデンに近づけられればと思います。沢山の写真と細かい説明で!内容は広く浅い感じ。シックで南国な雰囲気作りをしたい人に、おすすめです。ただコーナーのアップの写真が大半で!間取り図はあっても全体を写し込んだ写真がほとんどなかったため!全体の雰囲気がもうひとつ捉えにくいですね。同シリーズの「ファーストガーデニングガイド」や「ベランダガーデンニング植物ガイド」が良かったので、こちらも購入を検討していました。デザイン系の書籍を多く出版しているグラフィック社の本だけあって、写真がとても美しく、観て楽しめました♪ ただ、植物を大きく育てるのが好きで、お洒落に飾るのは二の次…という私には、レベルが高すぎたかな(;^_^A スタイル別に、アンティークガーデン、ロマンティックガーデン、ボーイズガーデン、アジアンガーデンなど、14種類のベランダガーデンが紹介されています。お薦めです。一般の方のベランダが載っているので、使っている植物など参考になるようです。「自分とは全く合わないタイプのガーデンが多かったらどうしよう?(>_<)」と思うと!なかなか購入に踏み切れず・・・。内容もとても良いです。妻に頼まれて購入しました。皆さんいろいろ工夫しておられる様子が!掲載写真でよく分かります。でもこの本で、自分のやりたい方向性が見えました。この本は非常に参考になります。1つ1つの植物の育て方までは書いてないので、それに関しては、もう1冊必要でしょう。遅いレビューです。ベランダに限らず!植物の育て方!選び方!小物の活用など!どれも参考になります。様々なスタイルのアイデアが満載で、飽きない一冊です。とても参考になりますし、素敵なベランダばかりです。ページ数が多く!参考になりそうなヒントが豊富です。後半はベランダガーデンのHOW TOや、植物の育て方等もあって丁寧な編集だと思いました。それでも、表紙のベランダガーデンが素敵だったので、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入しました。もちろん、ベランダガーデニングのコツや、飾り方などの実践ガイドもあります。写真集のようで素敵なベランダガーデンがいっぱいで色んなジャンルに分けられているのも面白いな〜と思いました。ただ!もう少しお安ければ・・・ということで★-1めちゃめちゃ見ごたえあって!お洒落で買ってよかった-!って思いました♪我が家のバルコニーガーデン作りの参考になりました♪かなりポイントのアップ写真が多かったので!ベランダ全体をとらえた写真があると更によかったかな(^−^)でも!植物の名前などもしっかり書かれているし!凄く良かったです♪。でもテイスト別のベランダガーデンや参考になるアイデア満載で!見ていて飽きない一冊です。ガーデニングにも趣味になった私。ガーデンスペースと洗濯干しスペースと分けて使えるぐらいのベランダが無いと!なかなか難しそうだな!と思いました。「ファーストガーデニングガイド」や「ベランダガーデンニング植物ガイド」!その他の本でお気に入りのベランダガーデンの詳細が紹介されていて!見入ってしまいました。でも!表紙のベランダガーデンを見ても!すごく個性的。見てて楽しいです。とても勉強になり!ほとんど関心のないスタイルのガーデンも後から隈なく読みました。写真を眺めているだけでも楽しいですし!解説を読んでも為になります。自分のガーデニングのアイデアに使えそうです。以前本屋さんで見つけた時はちょっと高いなあと思い買わなかったのですがどうしても欲しくなり楽天ブックスで見つけ購入しました。ベランダでの家庭菜園Q&Aは参考になりました。べランダもこんなに飾り方があるのかと感心しました。カラーリーフが色別にまとめてあったり、モデル写真に写っている植物も紹介されているので、そのあたりは参考になりました。また植物を増やしてしまいそうです。